豚なんこつ美味しい

よく行くお肉屋さんのお知らせ掲示板に「豚なんこつはじめました」とあって前から興味があったけど買っていませんでしたが、先日勇気を振り絞って買ってみた。

どうやって調理しようか悩んだところ・・・・・よく作っている牛筋煮込みの要領でやってみようかな?と思いついた。
とりあえず「圧力鍋」を使ってみることにしました。大根もたくさんあったので大根と豚なんこつと卵で煮込んでみます。

大根は皮をむき輪切りにして、米のとぎ汁(もしくは米を数粒いれて)で大根を下ゆでします。豚なんこつは、4センチ程度に切って圧力鍋へ投入。
天然水と酒、しょうゆ、みりんと入れて下ゆでした大根も投入。

そして強火にします。圧力がかかってから2~30分したら火を止めて、圧力が抜けるのを待つ。
卵は別でゆでておいて殻をわって、上部の鍋に投入。

卵に味が染みこんだら完成。とっても美味しいです。
ちなみに私はいつも豚なんこつを500グラム買っています。大根は1本、卵は4~6個つかってます。
これで4人分ってとこでしょうかね。

コメントは受け付けていません。

新習慣。鼻うがい

花粉症の時期は必ず鼻うがいをしている私。

前まではぬるま湯で食塩水を作って鼻うがいをしていましたが、塩分量を間違えたり、温度の違いなどで結構痛い思いをしたことがあるんです。(^^;)

それからというもの少し高いですが小林製薬から販売されている『ハナノア』という商品を買って鼻うがいをするようになりました。
これが結構便利で軽めのメントールなども入ってるので鼻うがいをした後は凄くすっきりするし、自分で食塩水を作っていた時に感じた痛みなどは全く無いので安心してできるし大満足です。

ハナノアには鼻に液体を送り出す簡単なポンプのようなものが付属されているので、初回はそれを買いましたが、最近はコンスタントによく使うので少しお安めの価格になっている液体だけが売られているものを買うようにしています。節約は大切です^^

でも、めちゃくちゃ鼻が詰まった時に鼻うがいをしてしまうと、逆効果で中耳炎になることもあるのでその点は注意したほうがいいですね。

コメントは受け付けていません。

親知らずが心配

最近親知らずがうずいているので気になっています。その前から別の歯の詰め物が取れてしまったのでかかりつけの歯医者さんへお世話になっていて、その時も最近親知らずが気になるんですけど…

と言ったら歯磨きチェックをされて『まだ抜かなくても大丈夫だよ!』と言われたのでそのまま処置をしてもらいませんでした。。。

う~ん、大丈夫って言われても段々違和感がひどくなってきているような…(^^;)親知らず自体はダメになったら抜けばいいけど、健康な前の歯を押してたり隙間がなくて歯ブラシが当たらなかったりして結局は早く抜いたほうがいいのでは?と素人ながらに思ってしまうのですがどうなんだろう?…とりあえず歯医者さんへ予約を入れました。

最近は歯ブラシだけでは親知らず付近をきれいにできないので、初めて糸状のフロスを買ってみました。でもホントに面倒くさいです。早く抜いてすっきりしたいのにぃ~(;;)
なんだか寝ている間も気になって歯ぎしりをしてしまったり美容的に癖になって顔の骨格が歪んじゃったりしないのかなぁ~と色々心配になります。

コメントは受け付けていません。